抜け毛・薄毛(はげ)の原因になる睡眠不足

抜け毛・薄毛(はげ)と睡眠の関係 健康だけでなく、髪の毛や頭皮にも良い睡眠

睡眠は抜け毛・薄毛(はげ)の原因と関係しています。
今の時代、仕事や遊びに夢中で睡眠時間を少なくしたり、以前より睡眠時間が減少して睡眠不足の人がかなり増えています。特に若い人は、つい徹夜で過ごしてしまうことも珍しくありません。
そして同時に現代人の薄毛の人も非常に多くなっています。

ぐっすり眠ることで体が元気になったり、気分がすっきりした経験は誰にでもあると思います。逆に睡眠が不足していると、体や頭が重く、動くのもだるいと感じることがあります。
健康に大切な睡眠ですが、毛髪にも非常に重要です。ぐっすり眠ると元気になりますが、髪にとっても同じです。
その理由は「睡眠は修復作用がある」からです。
目が覚めて活動している期間のダメージを、寝ている間に機能する免疫細胞やホルモンによって、修復する働きが睡眠にあるからです。そして、睡眠不足や不規則な睡眠によって、成長ホルモンが不足してしまい、頭皮や髪の毛のダメージになるからです。
髪の毛は夜、成長して昼はあまり成長しないと言われています。
睡眠で髪の毛が成長しやすい時間を与えて、毎日規則正しい睡眠をとることを意識して生活しましょう。
ちなみに午後10時から午前2時に成長ホルモンの分泌が最も盛んになるとも言われています。つまり、午後10時から午前2時に睡眠をとれば、成長モルモンの恩恵を受けることができます。
このように睡眠は抜け毛・薄毛(はげ)の原因と関係していますが、精神的ストレスを解消することに睡眠が有効だったり、抜け毛・薄毛(はげ)の精神的要因にも関係しているので、規則正しい生活習慣をこころがけることが大切です。

育毛対策と関係する規則正しい生活
○食事
○精神的ストレス解消
○睡眠

抜け毛・薄毛対策には欠かせない育毛剤の選び方もぜひ参考にしてください。
⇒(育毛剤の正しい選び方