リッチハーベストローションの成分

世界初!育毛物質IGF-1を増やすラズベリーケトン配合の育毛剤

薬用育毛剤 リッチハーベストローション 成分
薬用育毛剤リッチハーベストローションの成分一覧
ニコチン酸アミド ビタミンB6 D・パントテニルアルコール ベタイン フェノキシエタノール エタノール 精製水 クエン酸 香料(ラズベリーケトン)

成分解説
薬用育毛剤リッチハーベストローションの重要な成分にラズベリーケトンという成分が配合されています。ラズベリーケトンはラズベリーに含まれる香り成分ですが、体内のIGF-1を増やす働きをします。IGF-1とは体内から分泌される育毛物質のことで、髪の成長サイクルを整える働きをもつ物質です。育毛物質IGF-1は、元々人の体内から作られるものですが、このIGF-1が減少すると髪の成長サイクルが乱れて、細い毛が生えたり発毛そのものを休止したりするので、結果的に薄毛の原因になることがあります。ラズベリーケトンが知覚神経を刺激して育毛物質のIGF-1が増え、IGF-1が増えることによって育毛・発毛など毛が成長することが判明しています。ラズベリーケトンは刺激成分ですが、肌に直接浸透させても頭皮を傷めることがない安全な成分です。
薬用育毛剤リッチハーベストローションは、ラズベリーケトンによって知覚神経を的確に刺激して育毛・発毛を促進させる、新しい育毛剤です。

ラズベリーケトンの他の育毛有効成分にD・パントテニルアルコール、ニコチン酸アミド、ビタミンB6などが配合されています。
D・パントテニルアルコールは毛髪の成長促進効果があり、養毛、育毛、白髪予防、抜け毛予防の効果が期待できます。また頭皮の保湿やかゆみ防止など頭皮環境を整える働きもあります。
ニコチン酸アミドは血行のめぐりを良くする作用があります。
ビタミンB6はタンパク質合成のサポートをして毛髪の健康と成長に関係する成分です。

リッチハーベストローション公式サイト