バイタルウェーブの成分

バイタルウェーブスカルプローション成分
バイタルウェーブスカルプローションの成分一覧
水 エタノール BG アセチルテトラペプチド-3 アカツメクサ花エキス ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1 ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11 合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31 プラセンタエキス(ウマ) リンゴ果実培養細胞エキス 褐藻エキス ローヤルゼリーエキス オトギリソウ花/葉/茎エキス マグワ根皮エキス 加水分解シルク モウソウチクたけのこ皮エキス セイヨウアカマツ球果エキス ダイズ油 酸化亜鉛 グリチルリチン酸2K 1.2-ヘキサンジオール チャ葉エキス ベントナイト シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール グリセリン 乳酸Na デキストラン ピロ亜硫酸Na グリシン レシチン リン酸Na キサンタンガム塩化亜鉛 フェノキシエタノール

成分解説
バイタルウェーブスカルプローションには「キャピキシル」や「成長因子」「IPS細胞」「リデンシル」など最新科学スカルプ成分が豊富に配合されています。
キャピキシルはアセチルテトラペプチドを含む4種類のアミノ酸とアカツメクサで構成され、イソフラボンの一種とアミノ酸が、抜け毛の原因を抑えて頭皮を健やかに保ちます。

さらに6種類の必須アミノ酸を含有する馬プラセンタや、タンパク質の一種ヒトオリゴペプチドのEGFやFGF、インスリン様成長因子のIGF、リンゴから作られた幹細胞のIPS細胞など成長因子(グロスファクター)が贅沢に加えられています。
Redensyl(リデンシル)は、カラマツ由来の新成分で、バルジORSc幹細胞が自己複製することでマトリックス細胞に働きかけ新しいサイトケラチンをつくると言われています。
北海道の函館近海でのみ生息しない希少な昆布から抽出したガゴメ昆布フコイダンや、活性石ベントナイト、センブリエキス、オトギリソウエキス、人参エキス、マグワ根皮エキス、ローヤルゼリー、R-021タケノコ皮由来など頭皮にうれしい栄養成分が配合され、育毛に最適な頭皮環境へ導きます。

またバイタルウェーブは、育毛成分を頭皮にしっかり届けるためにC.I.P設計によって浸透力を高める技術が採用されていることも大きな特長となっています。
キャピキシル5%、成長因子IPSを2%以上、各種オーガニック成分を1.5%以上という高濃度配合によって、効果の実感力を向上させています。

バイタルウェーブ公式サイト