抜け毛・薄毛(はげ)の原因になる精神的ストレス

抜け毛・薄毛(はげ)の原因になる精神的ストレス ストレスは溜め込まずに工夫してストレス解消しましょう

ストレスは日常生活の中で必ず存在します。仕事・人間関係はもちろん、ちょっとした事でも腹が立つことは必ずあります。嫌なことをしなければいけなかったり、嫌いなものをみてしまったり、ムカムカすることはどこでも蔓延していて、誰もが直面する問題です。
そのようなストレスや精神的要因が髪に与える影響も、育毛対策をする上で無視できる問題ではありません。

精神的ストレスは

●皮脂の過剰分泌

●頭皮の血行悪化

●頭皮が緊張してかたくなる。

などを引き起こし、抜け毛や薄毛(はげ)にかなり影響するといわれています。
ストレスといえば、「円形脱毛症」を考える人が多いと思いますが、医学的には、ストレスと円形脱毛症の因果関係は解明されていません。

皮脂の過剰分泌は、強いストレスを受けたことによってアドレナリンが活性化し、必要以上に皮脂が分泌してしまい、毛穴をふさぎ育毛の妨げになります。
頭皮の血行悪化は、まず人間の血液は自律神経によってコントロールされていますが、ストレスによって自律神経を緊張させ、血管を収縮させてしまいます。
その結果、血のめぐりが悪くなり、髪の毛の毛母細胞の働きを悪くして、毛が細くなったり抜け毛の原因になります。

しかも精神的ストレスの問題点として、ストレスが自分では気づかないうちに溜まっていることもあります。
日頃からポジティブに物事を考えたり、自分の好きなことをしてリラックスしたり、工夫して心をリフレッシュ・ケアして生活することが大切です。
ストレスを感じないことはほぼ不可能ですので、ストレスを溜め込まないように、工夫してストレスを解消することをおすすめします。

精神的ストレスの解消する方法 おすすめストレス解消法

○適度な運動

○ぐっすり眠るような良い睡眠

○お風呂でリラックス




抜け毛・薄毛対策にはストレスを溜め込まないことが重要です。
ストレスを溜め込まない生活習慣の他に、抜け毛・薄毛対策には欠かせない育毛剤の選び方もぜひ参考にしてください。
⇒(育毛剤の正しい選び方